BLOGブログ
BLOG

ランニングコストも安い「アルテス」

2019/04/02

当社で数多く設置している電話回線式オートロックの「アルテス」。

今日は改めてこのシステムを説明を簡単に説明します。

 

アルテスとは、いわば「エントランスに置く電話機」です。

部屋番号を呼び出すと、登録されている電話番号に発信ができるようになっています。

従来のオートロックはエントランスの親機から各部屋内の子機まで有線で繋がっていますが、

アルテスは無線電話を飛ばすだけなので、お部屋内の配線工事がいりません。

 

解錠の仕方もとっても簡単!

受けた電話からテンキーの「*」ボタンを押すことでエントランスのカギを開けられます。

 

「でも電話で呼び出すからには通話代が発生するんじゃ?」

「毎月の通話代って結構かかるんじゃないか?」

おっしゃる通りで通話代は発生しますが、このランニングコストは意外と高くはないんです。

 

例えば、5世帯の物件で全部屋が1カ月毎日来訪者の呼び出しを受けたとしても…

5(世帯)×30(日)×15(円/全国平均)=\2,250円/月額

 

また、当社ではこの電話回線に格安SIMを利用することもできます。

かけ放題プランに加入してご利用いただければ、何世帯でも月々の通話料は2~3000円で固定して運用できます。

 

新築での設置はもちろん、既築でオートロックの交換や修理の問い合わせでも、アルテスは数多くのお客様からご好評いただいております。

修理をお願いしようとしたら、見積がとんでもない金額に…!

そんな方がいらっしゃいましたら是非当社へご相談ください。

こちらをクリック⇒アルテスⅡ